生活改善計画1「銀行の見直し編」と3つの目標

勉強

突然ですが、収支バランスが崩れてしまいました。
根本的に資産運用を見直すために、身近なところから
見直しをしていくことにします。

その名も「生活改善計画1

銀行の見直し編

お金を勉強する上で一番身近で重要な場所が銀行。

どの銀行を利用して、どこにいくら預金しているかを
最初に知っておく必要があります。

そこで、銀行名と金額は伏せて見直しをしていくことにしました。

文章としてつらつらと書いていくだけでは私も面白くないので、
絵や漫画にしながら綴っていきます。

漫画に登場するかわいい女の子は私の娘です。
名前は湊御影みなとみかげちゃん。

まず銀行の振り分けからです。

昔の名残で大手銀行をメインバンクとし、学校関連を地方銀行として
利用しております。

しかし、新しい時代である令和になって思うことは、
スマホアプリに対応しきれていない銀行は時代遅れなんですよね。
(個人的感想です)

つまり、今の時代になってポイントも付かない金利も低い地方銀行を使うメリットが無いんですよ。

同じ資金をネットバンクや証券会社に預けた方が、
少ないながらもお金は増えるのでネットバンクに移行したいです。

最初の3つの目標

最初は当たり前のような目標ですが、
3つの目標を立てました。

  1. クレジットの分割払いを全て支払ってしまう
  2. 奨学金を支払い完了し、借金0円を目標
  3. 一区切りついたら地方銀行を解約する

以上の3つが最初の目標となりました。

目標達成するためのプラン

目標を達成するための大まかなプランを立てていきます。

クレジットの分割払いで残っているものがデスクトップPCの
分割払いです。

分割回数がいくら残っているかは非公開情報ですが、
パソコン1台20万円くらいだったので、残高を大まかに
18万円とします。

最初の目標は、この18万円をどこから抽出するかです。
とはいえ、株の売買とメルカリの2種類を同時進行で
運用していくしかないのですが。

現在のメルペイ残高が12,000円なので、
残り168,000円貯める必要があります

うーん厳しい!

当分の間はメルカリで売れるものを売ってしまうことが
最重要目標となりそうです。

次回はメルペイ残高20,000円到達時に記事を書きます。

それではさようなら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました